大幅に遅れているZenFone 4シリーズ、スペック向上し7月末登場か

zenfone-button

 台湾メディアDigitimesは、台湾ASUSが次期「ZenFone 4」シリーズが、当初予定から3ヶ月遅れて2017年7月末に登場すると報じました。

 「ZenFone 4」シリーズは遅れているかわりに、大幅な設計変更が行われ、スペックも向上しているとのこと。

 なお、シリーズのうち、まず5.5インチモデルが市場投入されるとのこと。このモデルは1万5000台湾ドル(約5万5000円)となるようです。この5.5インチモデルを先んじて投入した後、ほかのZenFone 4のモデルを投入するという計画のようです。これらの詳しい仕様についてはまだ不明です。

 ASUSのスマートフォン事業は上半期に損失を被っているため、第3四半期には利益を上げたいと考えている模様です。

 なお、ZenFone 5の発表時期は、来年2月に開催されるMWC(Mobile World Congress)2018になるともしています。

 最も直近の新製品としては、6月14日には台湾にて、Google Tango対応のZenFone ARが発表されます。