やはり「Apple Watch Series 3」は今年登場するらしい

galaxy-gear-fit-apple-watch

 Digitimesは、Apple Watchの第3世代モデル「Apple Watch Series 3」が2017年後半に発売されると報じました。

 それによると、第3世代モデルの生産は台湾Quanta Computerが担当するとのこと。Quantaはこれまでのすべての世代のApple Watchの生産を担当してきたメーカーです。

 これに加えて台湾Compal Electronicsも、従来モデルのApple Watchの生産に参加するとしています。CompalはDELLなど大手電機メーカーのパソコンのOEM生産を受注してきたメーカーです。

 Apple Watch Series 2はiPhone 7と同時に発表されました。Apple Watch Series 3が9月に発表されるとなれば、おそらくiPhone 7s / 7s Plusと同時に発表される可能性が高そうです。

 Apple Watch Series 3の噂としては、単独通信可能なCellular版の登場です。これまでのApple WatchがiPhoneとの接続を前提としていたのに対し、Cellular版はスタンドアローンで動作することが想定されます。また、バッテリー持続時間の向上なども噂されています。

 個人的にもApple Watchはしばらく利用していましたが、不満点はiPhoneとの接続が不可避である点と、それにしても電池があまり持たない点です。今は電池持ちの良いwena wristを装着することが多くなっています。こうした不満点が改善されるのであれば次期モデルには興味が向きますね。