「iPhone 8」には「鏡面仕上げ」のカラーオプションが追加か?

 今年のiPhoneのフラッグシップモデルは「iPhone 8」となり、有機ELやワイヤレス充電、オールガラスデザインなどを特徴とすると伝えられています。

 有名リーカ―Benjamin Geskin氏は、このiPhone 8のカラーリングが、4色展開になると主張しています。

 さらにそのうちの1色は、新しい鏡のようなカラーオプションになるとのこと。それがどのような見た目をしているかを表現する例として、以下の画像を上げています。

iphone-7-mirror

 KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏も、iPhone 8のカラーバリエーションは減ると予測しており、この予測に適合するものです。

 この画像のガラスのようなデザインというと、Sony MobileのXperia XZ Premiumの鏡面仕上げが近いかもしれませんね。個人的にはあまり好きではありませんが、あくまでカラーバリエーションの4色のうち1色がこうなるという話にすぎないので、従来通りのカラーリングも用意されるでしょうね。

img_gallery_04