これが「iPhone 8」最終デザインのレンダリング、Forbesが報じる

 iPhoneの10周年を記念する「iPhone 8」は、これまでの中で最も大きな刷新を含むと噂されています。Forbesは、「確認された」iPhone 8の「最終デザイン」のレンダリング画像を公開しました。

 これまでの噂通り、画面上部のスピーカー・インカメラを避けるように5.8型ディスプレイの敷き詰められたベゼルレスデザインとなり、ホームボタンが完全に廃止されています。やはり新しい「機能領域」を画面下部領域に備えているのでしょうか。

iPhone-8-Render-1-0012-1200x800

 記事はGordon Kelly氏が執筆し、レンダリングはケースデザイナーのNodusと協力して制作したもの。サプライチェーンを通じて入手したiPhone 8用のCADファイルをもとにレンダリングを作成したとしています。野心的な外観は、Appleが妥協したプランBを選ばないことを意味しているとGordon Kelly氏は評しています。

iPhone-8-Render-1-0011-1200x800

 充電端子はUSB Cではなく相変わらずLightningで、イヤホンジャックも戻ってくることはありません。背面のデュアルカメラは垂直に並びます。

iPhone-8-Render-1-0007-1200x800

 iPhone 8の電源ボタンサイズは、従来の2倍へと大幅に拡大されています。あくまで噂レベルではありますが、Sony MobileのXperiaがそうであるように、ここに指紋認証センサーTouch IDを統合するという可能性も指摘されています。

iPhone-8-Render-1-00071-1

 iPhoneは例年通りであれば9~10月頃に新機種が発表されますが、サプライチェーン筋に精通したDigitimesは、iPhone 8の生産が11月~12月に遅れ、最初の出荷台数はわずかになると報じています。

iPhone-8-Render-1-0009-1200x800