アップル次期旗艦「iPhone 8」は9月に発表されず。iPhone 7s / 7s Plusのみ?

 秋投入が噂されていたApple社の次期フラッグシップスマートフォン「iPhone 8」は、9月に発表されないと「Macお宝鑑定団Blog」が伝えました。

iphone7s-iphone7s-plus

 「Macお宝鑑定団Blog」は、Appleに関する独自の情報源を複数有し、数々のリークを行っていることから、海外のAppleファンの間でもよく知られている国内ブログです。iPhone 7のイヤホンジャック廃止を世界で初めてリークし、的中させた実績を持ちます。

 同ブログによれば、2017年9月に発表されるiPhoneは、あくまで従来モデルを踏襲した「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」のみになるとのこと。これは2016年12月に同ブログが伝えた、「iPhone 8は2018年投入」という内容そのままとなります。アクセサリーメーカーGold Supplierに接触したところ、iPhone 8のアクセサリーの量産を開始しているメーカーは、現時点ではまだ無いとのことです。

 同ブログによればiPhone 7sシリーズは、10.5型iPad ProのA10X Fusionチップに近い性能を持つA11 Fusionチップを搭載。ワイヤレス充電Qiに対応するために背面には2.5Dガラスを採用するとのこと。

 高い的中率を誇るKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏はiPhone 8の量産時期は10~11月になると予測しており、やはり2018年以降にiPhone 8が投入されるという可能性が高そうです。