「デュアルツァイスカメラ」搭載、これが本気のノキア旗艦モデルか?

Nokia-Logo

 Nokiaの元幹部・元社員らが立ち上げたフィンランド企業がHMD Globalです。Nokiaの知財・ブランドに関する使用権や、MicrosoftのNokiaブランドでのフィーチャーフォン事業を取得しており、現在ではAndroid OSを採用したスマートフォンをリリースしています。

 これまでリリースされた端末がミッドレンジばかりであったのに対し、HMDは、初のハイエンドとなるフラッグシップモデルを準備しているようです。

 有名リーカ―evleaksことEvan Blass氏は、海外メディアVenture Beatに記事を寄稿。未発表端末「Nokia 8」の画像をリークしました。

nokia8

 デザインはこれまでのミッドレンジのHMD製Nokia端末のそれを踏襲し、背面もアルミニウムの一体型ボディとなっています。カメラはデュアルカメラとなっています。

 ベンチマークテスト曰く、ディスプレイはWQHD解像度の5.3インチ、SoCはSnapdragon 835、実行4GBまたは6GBメモリ、デュアル1300万画素 Zeissカメラといった仕様となるようです。フラッグシップといって差し支えないハイエンドな仕様でしょう。

nok8

 NokiaといえばCarl Zeissと提携したカメラ画質を特徴とした個性的な機種が存在しましたが、Carl Zeiss傘下のZeissのロゴが刻印されたデュアルカメラの存在は、非常に興味をそそるところです。Evan Blass氏は、このデュアルカメラがどのような構成でどのような効果が得られるかについての詳細までは言及していません。

 スカンジナビアの携帯販売業者は、本機を589ユーロ(7.6万円)に値段設定しているようです。

  • 情報元VB