W10Mスマホが激安。NuAns NEOが9980円、マドスマ7800円

katana01

 鳴り物入りで登場したWindows 10 Mobileスマートフォン。登場の当初こそ大きな期待を背負っていましたが、結局のところ日本国内市場において個人向けでは普及することはありませんでした。

 Windows 10 Mobile採用スマートフォンとして販売されていた「VAIO Phone Biz」と「NuAns NEO」も、OSをAndroidへと鞍替えし「VAIO Phone A」「NuAns NEO [Reloaded]」として登場。Windows 10 Mobileは極めて厳しい状況にあると言わざるを得ません。

 しかしガジェッターとしてW10Mに触ってみたい、遊んでみたいという需要もあるでしょう。そこで朗報なのが、W10Mスマホの値下がりです。在庫処分もあってかなり安く入手できるようになっています。

 

MADOSMA Q501A

 マウスコンピュータが当初Windows Phone 8.1端末としてリリースし、後にW10Mプリインストールモデルとして販売したMADOSMA Q501Aが、なんと7800円で販売中。あまりの安さで、Amazon.co.jpのスマホ販売数で1位に。

スクリーンショット 2017-07-06 07.02.08

 

NuAns NEO

nuans-neo-trinity

 TrinityのNuAns NEO本体も、9980円で販売中です。カバーはAndroid版であるNuAns NEO[Reloaded]と共通。

 

geanee WPJ40-10

 貴重な4インチモデルとして待望され、1万2800円の低価格で登場したWPJ40-10は、なんと5900円にまで値下がり。

 

KATANA 01

 元から安かったKATANA 01は8400円。タッチパネル品質が悪いので個人的には玩具としてもちょっとイマイチでした。

 

 個性的なサブ機をお探しの方やコレクションを増やしたい方にとっては嬉しい価格となっています。