GearBestの使い方と最新セール情報まとめ(8月13日更新)

Gearbest_logo

 中国のECサイト「GearBest(ギアベスト)」では、中国製のスマートフォンやアクセサリーといったラインナップが豊富で、しかも安く手に入ります。日本への発送に対応しているものの、海外サイトなので、敷居が高く感じる人もいるかもしれません。この記事では、GearBestの使い方・購入方法を解説します。

 

GearBestの使い方・購入方法

アカウントを作る

 最初にGearBest.comにアクセスし、GearBestのアカウントを作りましょう。FacebookアカウントやGoogleアカウントでログインすることも可能。

pr_how_to_use_gearbest_001

 登録したメールアドレスに確認メールが届くので、記載されているURLをクリックし、登録を完了します。

pr_how_to_use_gearbest_003

 

欲しい商品をカートに入れる

 欲しい商品を「Add to Cart」を押して、カートに入れていきましょう。

pr_how_to_use_gearbest_005

 

カートを確認する

 注文する製品を入れ終わったら、カートの中身を見ましょう。数量が2個になったりしていませんか?数量や価格を確認しましょう。

pr_how_to_use_gearbest_006

 この記事の末尾にあるクーポン(プロモーションコード)を入れると、オトクな割引が適用できる場合があるので、ぜひチェックしておきましょう。

 入力欄は、カートの製品一覧の下にある「Promotion Code」の右の欄です。ここにクーポンを入れて、「Apply」を押せばセールが適用されます。

oneplus5-sale

 なお、タイムセールなどの割引が既に適用されている商品や、既に数量に到達してしまった数量限定クーポンなどの場合、クーポンコードを入力すると「This Code does not exist. Please check again.」と表示され、全ての割引が解除されて、価格が却って高くなってしまうことがあります。こうしたメッセージが表示された場合は、もう一度カートを開き直せばOKです。安い値段の方で買いましょう。

 

配送住所の設定

 配送住所は、ローマ字に置き換えて入力します。例えば以下のようになります。

 日本語 東京都 大田区 ほげほげ15丁目3番5号
ふがふがマンション 500号室
ローマ字 Japan Tokyo Ota-ku Hogehoge 15-3-5 Hugahuga-manshon 500

 海外では住所を逆から書いていくのに注意です。具体的には以下のように入力することになります。

pr_how_to_use_gearbest_007

First Name  Nozomu
Last Name  Takahashi 
Email Address メールアドレス 
Street Address 500 Hugahuga-manshon
HogeHoge 
Country   Japan
 State/Country/Province  Tokyo
 City  Ota-ku
Phone Number 電話番号
ZIP Code 郵便番号

 実際に日本国内で荷物を届けるのは日本国内で配送業務をしている人たちですから、多少住所が間違っていたとしても、気を利かせて配送してくれます。もし配送業者がわからなくなってしまった場合は、配送業者から電話が掛かってきます。なので確実に繋がる携帯電話番号を入力しておけば安心です。

 

配送業者の選択

pr_how_to_use_gearbest_008

 無料の配送業者は届くまでに1ヶ月かかるなど、全くおすすめできません。製品をスムーズに受け取るには「Expended Shipping」を選択して下さい。

 

PayPalかクレジットカード決済を選ぶ 

 決済方法はクレジットカードかPayPalを選ぶことができます。

pr_how_to_use_gearbest_009

本人確認書類の送付

 しばらくするとメールアドレス宛に、GearBestから本人確認書類の提出を求めるメールが届くことがあるようです。不正入手されたPayPalアカウントやクレジットカードの悪用を防止する目的とのこと。

 本人確認書類は「名前」「本人確認書類の有効期限」「現住所」の3点さえ分かればよいため、顔写真などはモザイクを掛けてもOK。

 

受け取り

pr_how_to_use_gearbest_012

 配送手続きが行われてから、早ければ2日程度で日本に到着します。

 スマートフォンの個人輸入が普及する前は、関税が掛かっていないことがほとんどでしたが、最近は200ドル以上の製品購入はしっかり関税が掛かかる場合も増えています。例えば420ドル程度のスマートフォンの購入ならば2000円ほどの関税を宅配業者に支払う場合があるため、現金は手元に置いておきましょう。

pr_how_to_use_gearbest_013

 

GearBestでの商品の選び方

 International Version(国際版)は基本的にGoogle Playが最初からインストールされた端末です。中国国内モデルはGoogle Playがインストールされていないモデルとなります。各ページの商品説明欄からGoogle Playが利用できるかどうか、必要であれば日本語に対応しているかどうか、チェックすることになるでしょう。

 販売されているスマートフォンには技術適合認証がないため、国内でSIMカードによるモバイルネットワークで通信することは厳密には電波法に触れるということにはなるものの、海外渡航の多いユーザーには頼りになります。中国国外のユーザーは基本的にGoogle Playの使える国際版を選ぶことになるでしょうが、中国国内で利用するならばあえて中国版を選択するのもアリかもしれません。中国政府は中国国民にGoogleなどの国外サービスを利用できないようネット検閲をしており、中国版ならば中国のローカルサービスが予めプリインストールされているからです。

 やはり最新のセール情報やクーポン情報をチェックして購入するのがお得です。うまく利用するだけでグッと安くなります。すまほん!!では最新のセール情報とクーポン情報を更新中。以下からチェックしてみて下さい。

 

注目製品

Xiaomi Mi 6(クーポンあり)

xiaomi_mi_6-launch-hero-black_iso_2up

 先日、実店舗2000店の世界展開を公言した中国メーカーXiaomiのフラッグシップモデル「Mi 6」。側面はステンレス、最上位モデルは背面にセラミックを採用しています。

 旗艦として恥じないSnapdragon 835プロセッサを搭載。ディスプレイは屋外でも高い視認性を確保した画面輝度600nitsの5.15型FHD液晶を採用。前面下部に指紋認証センサーを搭載。本体はイヤホンジャック端子を廃止し、新たに耐水仕様に。充電はUSB Type C。広角レンズと望遠レンズを組み合わせた1200万画素デュアルレンズカメラを搭載、4軸光学手振れ補正にも対応。

 以下、機種購入リンクとクーポンコード。日本ロケールには対応しているので自分でインストールしたアプリは日本語で利用できるものの、MIUIのメニュー部分の言語はまだ日本語非対応。

 

Xiaomi Mi MIX(クーポンあり)

xiaomi-mi-mix-hero

 画面占有率91.3%の超狭額縁スマートフォン「Mi MIX」。名機Xperia Z Ultra並の6.4型(2040 x 1080)ディスプレイを搭載するにも関わらず、5.5型のiPhone 7 Plusと変わらないサイズを実現した驚異的なファブレット。スペックはS821、4400mAh電池。

 

Xiaomi Mi Max 2

max2-03

 名機「Xperia Z Ultra」と同じく6.44インチFHD液晶を搭載。S625、実行4GBメモリなど性能も問題なし。電池容量はなんと5300mAhという超弩級っぷり。

 

その他Xiaomi製品(クーポンあり)

 

OnePlus 5(クーポンあり)

oneplus-5

 最大の魅力は、カメラ評価研究の権威「DxO Mark」と提携して開発したデュアルカメラ(1600万画素 + 2000万画素)を背面に持つことです。フォーカススピード40%向上のFast Auto Focus、背景をぼかすポートレートモード、細かい設定を変更可能なProモードなど、最強のカメラ端末と言って差し支えないでしょう。

 筐体はOnePlus史上最も薄い7.25mmに、Snapdragon 835を搭載。Galaxy S8を上回る、30分の充電で1日利用できる急速充電「Dash Charge」にも対応します。ソフトウェアは素のAndroidに非常に近いOxygen OSを採用しており、デフォルトで日本語に対応しています。以下、購入リンクとクーポンコード。

 

MSI GL62M 7REX

product_9_20170310141454_58c2445ea2cfa

 ゲーミングノートPC「MSI GL62M 7REX」が登場。プロセッサはIntel Core i7-7700HQ、グラフィックはGTX1050Ti 実行8GBメモリ、HDD 1TB。

 OSはWindows 10。Windows 10自体は多言語化されているはずなのですが、本機はXiaomi Airなどと同じくWindows 10 Homeとのことなので、おそらく中国語しか選択できないため、日本語で使うのであれば自分でライセンス所持したOSを再インストールなどの作業が必要となる点は注意。

 保証は全世界で一年保証(工場出荷から計算)で、公式サイト(https://jp.msi.com/support)へ機体を登録すると保証期間が3ヶ月間追加されるとしています。

 本機について8月14日から8月20日まで、セールイベントが行われます。数量限定で本体が特価となり、最初の100までの価格が899ドルとなり、続いて150台の価格が959ドルとなり、その後の150台の価格は999ドルとなるようです。セールイベント会場はこちらから。

 イベント期間においてはこちらのアクセサリーセットが無料で送られるほか、MSI関連商品の注文が299ドルを超えた場合はこちらのバックを9.9ドルで購入可能なキャンペーンを行うとのことです。

 

GPD Pocket

1499304696309263

 GPD Pocketは、7インチFull HDディスプレイ採用の超小型Windows 10パソコンです。Atom x7-Z8750、実行8GBメモリ、128GBストレージを搭載。マグネシウム筐体でキーボードとトラックポインターを備え、重量わずか480gという、スマートフォンの技術が生んだ驚異のモバイルパソコン。日本向けには技適マークもあり。日本国内代理店の一般販売予定価格より3万円ほど割安。

GPD Win改

gpd-win

 ゲームパッド付きの超小型PC「GPD WIN」。OSはWin 10、電池は6700mAh。ズボンのポケットに入るサイズで、携帯性に優れます。

aaaaaaa

 CPUのより強化されたリビジョン(通称GPD Win改)として、Atom X7-Z8750を搭載。「Steamのゲームが動く携帯ゲーム機」というユニークな地位を獲得しています。動作可能なゲームの一覧はこちら。日本向けには技適マークもあり。

補足

 日本向けクーポンコードの特設ページも開設されているので、こちらもチェックしておきましょう。

 何かわからないことがあれば、日本国内向けサポートアカウント@kakukumosiに聞いてみるのもよさそうです。