iPhone 8、やはり9月12日に発表か。

iphone8

 米紙ウォールストリートジャーナルは、Appleが9月12日に新型iPhoneおよび新型Apple Watchを正式発表すると報じました。報じられた内容はこれまでの噂を追認するものです。

 発表されるiPhoneはやはり3モデルラインナップで、うち2機種が従来モデルを踏襲したモデルで、残り1機種はiPhoneの10週年を記念した大画面モデル(名称はiPhone 8, iPhone Pro?)になるとのこと。

 iPhone 8は、1000ドル以上の価格となることが予想されています。指紋認証センサーは、高度な3D顔認識認証へと完全に置き換えられるとの噂が有力視されています。3つのデバイスには、ワイヤレス充電に対応しているものと思われます。

 Appleは通常、発表から約10日後にデバイスの販売を開始しますが、WSJが伝えるところによると、iPhone 8はもう少し待たせる可能性があるとしています。

 iPhoneについては生産が遅れているとの観測もありましたが、例年通り9月12日発表で間違いなさそうです。

 新たに発表されるApple Watchは、LTEチップを搭載。iPhoneに接続せずとも独立して動作する可能性があります。

 今年の発表イベントの場所は、Appleが過去2年に利用したBill Graham Civic Auditoriumではなく、新本社にあるSteve Jobs Theaterで行われるとのことです。