次期iPhoneの背面指紋認証センサー搭載タイプに関するプレゼン画像が流出?

 iPhone 8, Pro, Edition, Xなどといった名称で噂されている次期iPhoneのハイエンドベゼルレスモデルの、プレゼンスライドとされる資料がリークされました。

22690-27779-DJD89W2XUAABnGQ-l

 流出元はFoxconnとのこと。それによると、このプレゼンスライドは8月14日付のもので、この機体の開発コードネーム「Cyclops」とのこと。タッチIDセンサーはコードネーム「Mesa」と呼ばれ、背面に配置されていたようです。しかし防水性能維持などの問題があったとのこと。

 確かに以前のリークでは、iPhone 8のプロトタイプには、背面指紋認証センサー搭載のモデルも検討されていたとされていました。しかしAppleは顔認識認証システムに一本化、指紋認証センサーを廃止したモデルを正式採用するとの情報が現在では有力視されています。

 Foxconnは8月までに次期iPhoneの量産を開始できないとも記述されています。

22690-27778-DJD8_fHWAAEEWRG-l

 こうしたプレゼンスライドは偽造も可能であり、安易に信じるべきではありませんが、これまでの噂と一致する部分はあります。

 次期iPhoneシリーズは9月12日発表、9月15日予約受付開始、9月22日発売となることが有力視されています。