ファーウェイは日本で「若者向けスマホ」を近日発表予定。

 Huawei日本法人は、10月10日14時から、新製品発表会を行うことをアナウンスしました。

 「若者達よ次はHUAWEIだ」なるハッシュタグにて、何の製品が発表されるか予想をツイートするように促す、ティザー投稿となっています。

 左右が若干エッジ形状になっている、背面に2000万画素と1200万画素のデュアルカメラを搭載する、ということがわかります。

 これらのティザーから読み取れる情報を総合するに、海外で夏に発売済みの「honor 9」である可能性が高そうです。

honor_9-huawei

 FHDディスプレイでチップセットはKirin 960、3200mAhバッテリーなど、基本的にはHuawei P10にかなり近い性能です。P10からLeicaブランドを降ろし、価格がリーズナブルになったモデルが、honor 9と考えて良いでしょう。とはいえ、honorシリーズのカメラがPシリーズやMateシリーズに大きく劣っているかというと、そうでもないので、コストパフォーマンスは高いと思います。

 honorシリーズは、Huaweiが若者向けに位置付けているブランドでもあります。若者はLeicaと言われてもあまりピンと来ないので、honor 9はいい選択肢かもしれませんね。

 そういえばHuaweiは最近、日本において新卒に初任給40万円/月の給料を支払うことがわかり、若者にブラック労働を強いる日本企業よりも勢いがあるということでネット上で話題となりましたね。はたして、日本の若者は、次のスマートフォンをHuaweiに選ぶのでしょうか。注目していきたいところです。