来年のiPad Proは顔認証に対応か?

iphone-x-truedepth-system-2

 KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、2018年に発売予定のiPad Proには、iPhone Xで採用された顔認識カメラシステム「TrueDepth」が搭載され、Face IDに対応するとレポートしました。

 iPhone Xと一貫性のあるユーザー体験を実現することで、エコシステムを拡大し、製品の競争力を確保したい狙い。TrueDepth搭載機が増えることによって、開発者は安心して顔認識を活用したアプリケーションを開発できます。

fb-iphone-6-6-plus-ipad-air-2-iphone-5s-apple-watch

 なお、TrueDepth対応モデルはタブレットモデルのうち主力であるiPad Pro系統に限られる見込み。

 以前のレポートにもあったように、Kuo氏は、2018年以降のiPhoneも継続してTrueDepthを搭載すると予測しています。

 また、Android陣営は「画面内蔵指紋認証」への関心を捨て、顔認識技術の研究を開始するとも予想しています。AndroidがiPhone Xの顔認識に追いつくには、最大で2年半はかかると見通されています。

 顔認識対応のiPad Proが2018年のいつ投入されるのか具体的な日時はまだわかりません。ちなみにAppleが最後に発売したiPad Proの発売時期は2017年6月でした。