不人気のiPhone 8、生産数を半減。

iphone8

 KGI証券のアナリストMing Chi Kuo氏は、AppleがiPhone 8の生産数を50~60%にまで減らすとのレポートを発表しました。

 新型iPhoneは、4.7インチiPhone 8・5.5インチiPhone 8 Plus・5.8インチiPhone Xの3モデル。このうち、人気は大画面の8 PlusとXに集中しているようです。AppleはサプライヤーPegatronへの注文件数を減らし、第1四半期に50〜60%減少する見通しとのこと。

 AppleはiPhoneのモデル別販売数についての詳細を発表していませんが、ティム・クックCEOは、iPhone 8 Plusの初動について、Plus系統の中で最も勢いがあると述べています。

 不人気の8に対し、Xの来期生産数は今四半期より35~45%増加するとKuo氏は見込んでいます。

関連: