次期iPhone、JDI製「四辺狭額縁」液晶採用か すまほん!!

jdi-Japan_Display_logo

 JDI(ジャパンディスプレイ)が開発したフルアクティブ液晶が、Appleの次期iPhoneに採用されると、時事通信社が報じました。

 フルアクティブ液晶は、スマートフォン向けの液晶。高密度な配線レイアウトと加工により、幅広なベゼルを狭め、4辺狭額縁を実現しています。

jdi-full-active

JDI-full-active

 次期iPhoneは2018年秋以降発表される見通しです。

 iPhone Xに有機ELディスプレイが採用されるなど、スマートフォンの有機EL採用の流れが加速しつつある昨今、一石を投じる存在となるかもしれませんね。

 JDIの売上の5割を占めるAppleの有機ELシフトによって、先行きの危ぶまれていたJDIの経営改善が期待されます。