LINE、実店舗でLINEポイント付与か?

line-icon

 日本経済新聞は、LINEが共通ポイント「LINEポイント」を実店舗で利用可能にすると報じました。現在は一部店舗での実証実験の段階ですが、2018年内に運用を開始する見通し。

 現在でも、各企業はLINE上にLINEアカウントを持っています。ユーザーが友達に追加することで、各企業の配信したプロモーション情報や宣伝を、ユーザーはいち早く受け取ることが出来ます。

 これを一歩進めたものが、日経の報じている内容で、それは店頭の買い物でも「LINEポイント」を貯められるというもの。実店舗で掲示されているバーコードを、スマホのLINEで読み取ると、画面上に専用ページが表示。その専用ページ上にあるバーコードをレジで見せると、購入額に応じたLINEポイントが付与される仕組みとのこと。

 LINEポイントは、LINEのスタンプや漫画の購入に使えるほか、LINEペイで現金の代わりに利用できるポイントとなっています。

 ユーザーはポイントが増え、企業はLINEアカウントのフォロワーが増え、LINEはLINEポイントのエコシステムを拡大できるというメリットがそれぞれあります。続報に期待です。