次期Android P。まさかの「ノッチ(切り欠き)」対応へ

 Bloombergは、Googleの計画に詳しい筋からの情報として、次期Android PがiPhone X風の「ノッチ(切り欠き)」に対応すると報じました。

iphone-x-truedepth-system-2

 iPhone Xのノッチは技術感をアピールする先進的なデザインである一方、実用上の支障もあり、賛否両論を巻き起こしています。

 Andy Rubin氏のEssential Phoneや、Huaweiなど中国メーカーが開発中の機体など、画面上部に切り欠きのあるAndroid端末が複数登場しつつある昨今、これをAndroid OSとして公式サポートする運びとなるようです。

 

 他のAndroid Pの仕様としては、Googleアシスタントのより緊密な統合、バッテリー寿命の改善、複数の画面や折り畳み式ディスプレイなど新しいデザインのサポートなどが予定されているのだとか。各メーカーから打ち出された新機軸をいち早く公式で統合することで、OSのフラグメンテーション(分断化)を阻止する狙いもあるものと思われます。

 Android OSの名称は毎回デザートにちなんでいます。Android Pは、一説によれば「 Pistachio Ice Cream(ピスタチオアイスクリーム)」になると噂されています。