Apple、iOSのメジャーアップデートを2年間隔に変更か

ios-app-store-mac-app-store-800x443

 BloombergのMark Gurmanは、AppleがiOSのアップデートサイクルを変更すると報じました。

 情報源はApple社内の人物。先月、Appleのソフトウェア開発責任者のCraig Federighi氏から説明を受けたとしています。

スクリーンショット 2018-02-14 15.54.30

 それによると、1年に1回行ってきた更新スケジュールを、2年に1回へと変更するとのこと。

 年1回のサイクルで機能を詰め込むことで、Appleの規模が小さかった頃には起こらなかったようなバグも起きるようになってきました。iPhone Xのソフトウェアの作り込みの甘さなどにも関係しているでしょう。

 サイクルを2年に1回へと変更することで、じっくりと機能を煮詰め、バグフィックスを入念に行ってからソフトウェアアップデートを行えるようになります。

  • 詳しく読む