6.5インチ「iPhone X Plus」の画面部品がリークされる

 MacRumorsによると、海外フォーラム上に、Appleのファブレット端末「iPhone X Plus」のスクリーンとデジタイザーがリークされました。

iphone_x_plus_digitizer

 iPhone X Plusは、6.5インチの画面サイズを持つとされています。

 デジタイザーには、基盤に接続するためのフレックスケーブルの存在を確認できますが、ここに印刷されている部品番号はAppleが使用する形式に似ています。ここに印刷された日付コードから、2017年11月中旬に生産されたものであることが推測されます。

 リーカ―曰く、この写真はベトナムにあるLGの「試作生産設備」で撮影したものだとのこと。

iphone_x_plus_displays

 Samsungが独占的にOLEDディスプレイを供給するiPhone Xは高額な端末定価となっていますが、ここにLGが加われば、次期iPhoneは価格を抑えられる可能性もあります。

 Appleは2018年9月にiPhone X(5.8型 OLED)、iPhone X Plus(6.5型 OLED)、iPhone Xと同デザインの普及モデル(6.1型 液晶)の3種類を発表する見通しです。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はキャリア公式サイト