次期HTC U12のスペックがリークされる

 

htc-logo ツイッターユーザーLlabTooFeRは、HTC U12の詳細なスペックをリークしました。

 HTC U12は、HTCの2018年のフラッグシップスマートフォン。HTC U11の後継機となります。開発コードネームは「Imagine」であるとのこと。

 プロセッサーはSamsungのGalaxy S9やSonyのXperia XZ2と同じSnapdragon 845プロセッサ。実行メモリは6GB、ストレージは256GB、電池容量は3420mAh(S9+とほぼ同じ大きさ)を搭載しています。

 また、背面カメラはトレンドのデュアルカメラになるとしています。片方は12MP、もう片方は16MP。デュアルカメラに消極的であったHTCもこの流れに乗ることで、Androidスマートフォンの大画面ハイエンド機種はもはやデュアルカメラが当たり前となりつつあります。

 他の仕様は、5.99インチのQHD+ディスプレイ、8MPのフロントカメラ、防水防塵IP68、など。OSはAndroid 8.0 Sense UI。HTC Face Unlock、Edge Sense 2.0にも対応するとしています。

 LlabTooFeR曰く、HTCは4月中に電話をリリースするとしています。