Huawei P20 Pro、背面トリプルカメラを確認

 中国Huaweiの次期スマートフォン「Huawei P20」シリーズの画像が、evleaksことEvan Blass氏によってリークされました。

 P20シリーズは、「P20」「P20 Lite」、そして「P20 Pro」の3モデルによって構成される模様です。いずれも画面上に「ノッチ(切り欠き)」があります。

 画面下部に余剰スペースが存在するにも関わらず、画面を上部に寄せてまで切り欠きを設ける意味がわからないので、安直に流行に乗ったのでしょうね。

 特筆すべきは「Huawei P20 Pro」です。背面には、垂直配置された「デュアルカメラ」ならぬ「トリプルカメラ」を確認できます。

p20-pro

(このモデルは指紋認証センサー位置は前面下部。3モデル全て背面に配置した上で、下部まで画面領域で専有してもらいたかった)

 従来のHuaweiのデュアルカメラの構成は、RGB+モノクロセンサーでした。二枚を合成し解像感を増したり、モノクロ写真を撮ったり、というところに優位性がありました。

 しかしデュアルカメラのトレンドとしては、通常カメラと望遠の組み合わせであったり、広角を組み合わせるものが多いです。iPhoneのデュアルカメラも広角との組み合わせですね。

 Huawei P20 Proのトリプルカメラも順当に考えるとRGB+モノクロ+望遠、のような構成となるのでしょうね。

 Huawei P20シリーズは3月27日に正式発表される見込みです。Roland Quandt氏のツイートによれば、P20は679ユーロ、P20 Proは899ユーロ、P20 Liteは369ユーロになるとのことです。