噂:LG G7の3Dレンダリングや前面パネルが公開される

 LGの次期フラッグシップスマートフォン「LG G7」の正式発表時期が近づくにつれて、様々な情報が出てきています。

 有名リーカーOnLeaks氏の情報を元に、Mr.Phone氏が制作したG7の3Dレンダリング動画が公開されています。

 底部にはイヤホンジャック端子、USB Type C端子、スピーカーグリルなどが確認できます。

スクリーンショット 2018-04-04 14.56.38

 指紋認証センサーは背面に配置。デュアルカメラ搭載が確認できます。

スクリーンショット 2018-04-04 14.56.55

 工場からリークされた画像も出回っており、ベトナムのウェブサイトTinhteが掲載しています。G7のフロントパネルとされるパーツは、画面上部に切り欠き(ノッチ)の存在を確認できます。

LG-G7-display

 このほか、Android Communityが確認した情報としては、G7はf/1.5絞りを備えた16MPデュアルカメラとSnapdragon 845チップセットを搭載し、Qualcomm Quick Charge 4.0と虹彩スキャン機能に対応しているとのこと。

 ディスプレイは、白ピクセルを採用し35%省電力な「M + LCD RGBWパネル」を採用するとしています。RGBWといえば、昔White Magic液晶をXperia PやARROWS NX F-05Fなども採用していましたね。

 画面は6インチで、比率は19:9になるとしています。最新のAndroid端末は18:9、Galaxyは18.5:9など、かなり縦長のモデルが増えている中、この情報が事実であれば、G7は最近のモデルの中でも特に縦長の機種ということになります。

 LG G7は4月の終わり頃に発表され、5月に正式に市場投入される見通しです。