「PS5は2018年発売」というのは誤情報か

sony-sie-playstation-4

 PlayStation 4が発売されてから5年ほど経ちます。2018年末にも新機種が出るのではないかとゲームファンの間では噂となっています。

 Kotakuが報じたところによると、PS5は2020年のリリースになるかもしれないとのこと。次世代家庭用ゲーム機について様々な分野やスタジオの数十人のゲーム開発者と話したところ、そのうち2人がソニーの次世代機の計画に直接関わっていたそうです。

 この2人は、PS5は2019年にリリースされる可能性は低いと述べたとのこと。リリース時期については前後する可能性が高く、不確実であるとしました。Microsoftなど競合他社の動向によっても左右するとしています。

 Kotakuと話した開発者のほとんどは、新しいPlayStationの計画については何も聞いていないとのこと。2019年以降に予定されているゲームを扱う主要スタジオの設計、芸術、エンジニアリングなどに携わる人たちも、何も聞かされていないとしています。

 先週、海外ウェブサイト上ではPS5の開発キットがゲームメーカーに配布され、2018年末までにPS5が発売されるとのニュースが出回っていましたが、そうしたニュースはありえない、ということになりそうです。

 Kotakuは、先月サンフランシスコで開催されたゲーム開発者会議「GDC2018」で仕入れた噂は、「PS5のリリース時期は2020年になる」というものだったそうです。

 PS4はPS3の7年後に、Xbox OneはXbox 360の8年後に発売されています。PS4は2013年発売なので、7年後の2020年にPS5が登場するというのは妥当な間隔に思えます。