Galaxy Note 9、ノッチなし すまほん!!

 Galaxy Noteシリーズと言えば、フラッグシップのGalaxy Sシリーズに先駆けて最新技術を投入することもある、ファブレット界の重鎮です。Sシリーズが初期にはさんざんAppleのコピーキャットと罵られてきたのに対し、Noteシリーズは大画面とWacomスタイラスを搭載して登場、今では当たり前となったファブレットというカテゴリ自体を開拓してきた由緒正しいモデルです。

 そんなNoteシリーズの最新となる、次期Galaxy Note 9の前面を伺わせる、スクリーンプロテクターと思われる画像が、複数の海外リーカーの手によって公開されました。

galaxy-note-9-screen-protector

 Galaxy Note 9は6.4インチになるものの、デバイスのサイズはGalaxy Note 8よりも2mm短いと噂されています。これは上下のベゼルサイズの縮小によるものだと考えられています。

 センサー類の配置など、Galaxy S9 / S9+によく似たものとなっています。幸いにも、画面上部にノッチは無いようです。ノッチがトレンド化する中、頑なにノッチを嫌う人の中では、Galaxyシリーズの方向性でベゼルレスを望む人も多いので、Note 9がその方向というのは喜ばしいことでしょう。(筆者個人としては、美学と実用を考えられていればノッチはあってもいいです)

 なお、あくまで保護用のプロテクター、つまりフィルムの類なので、センサー類を回避するために、プロテクターにノッチを設けているものも存在するようです。もちろんNoteがノッチを備えるわけではないでしょう。

 Galaxy Note 9に関する噂としては、改良された新型のS Penなどがあります。