6.9インチスマホ「Mi Max 3」の外観とスペックが判明

 Xiaomiのファブレットシリーズといえば「Mi Maxシリーズ」が定番です。6.4インチ液晶、大容量電池パックを搭載し、リーズナブルな価格で提供されている人気シリーズです。

max2-03

 前モデルMi Max 2は2017年5月に発売されたため、Mi Max 3も2018年5月発売が予想されていましたが、実際には発売が遅れ、7月以降にずれ込む見通しです。

 Mi Max 3はM1804E4C、M1804E4T、M1804E4Aの型番が存在すると見られます。これらは中国の認証機関TENAAによってその詳細が明らかとなっています。以下がMi Max 3の外観です。

Xiaomi-Mi-Max-3-TENAA

 角丸の縦長ベゼルレスディスプレイ、デュアルカメラなど、トレンドを抑えた仕様となっています。

 スペックは以下の通り。

OS Android 8.1, MIUI 10
CPU オクタコアプロセッサ
メモリ 3 / 4 / 6 GB
ストレージ 32 / 64 / 128 GB
ディスプレイ 6.9型 FHD+, TFT液晶
18:9, 2160×1080
カメラ 12 + 8 MP
インカメラ  5MP
 バッテリー 5400mAh
寸法 176.15×87.4×7.99mm, 221g
その他  microSDスロットあり

 SoCは単にオクタコアプロセッサとされているものの、順当に行けばSnapdragon 636を搭載している可能性があります。また、最新の噂では、Snapdragon 710を搭載したよりハイスペックなモデルも用意されているとされています。

 筐体サイズは前モデルとあまり変わらないものの、画面サイズは6.4インチから6.9インチへと拡大しています。インチ計算は対角線なので、縦長化したことが要因でしょう。それにしても、横幅はこれまでと同等ながらも単純に縦に長く、表示量が増えるというのは嬉しいですね。ただ、動画視聴や漫画閲覧の快適さはさほど上がらなさそうだとは思いますが。

 Mi Max 3は、Redmi 6 Pro、Mi Pad 4と同時に7月に発表されると噂されています。