噂:Galaxy Note 9、指紋認証センサーの位置が変更へ。カメラのシャッターボタンも新規搭載?

galaxy-note 8

(Galaxy Note 8)

 Galaxy Note 8のカメラ位置に不満を持っている人には注目かもしれません。

 Samsungが開発中の次期ファブレット端末「Galaxy Note 9」について、海外リーカーIce Universe氏が複数の画像を投稿しました。

 カメラ下に穴が空いています。指紋認証センサーがここに配置されるであろうことが予想されます

note9-case

 Galaxy S8世代の端末、S8/S8+/Note 8は、カメラの「横」に指紋認証センサーが配置。これにより左右非対称となり、指紋認証センサーと間違えてカメラに指が触れてしまい汚れやすくなる、という大きな問題を抱え、ユーザーからは大きな不満の声が聞かれました。

S8_Silver_Back

(Galaxy S8)

 この問題についてSamsungはしっかりと認識、次モデルのGalaxy S9 / S9+ではカメラ下への配置へと改善しています。

samsung-galaxy-s9-plus

(Galaxy S9 / S9+)

 また、Ice Universe氏のアップロードした画像には、謎の物理ボタンの存在を確認できます。電源ボタン、音量ボタン、Bixbyボタンとは別に、端末側面下部に物理ボタンがあります。

 これはもしかするとカメラのシャッターボタンかもしれません。Sony MobileのXperiaシリーズは伝統的にカメラ用の物理キーが備わっており、画面消灯時にこれを長押しすることで、カメラを即時起動し、シャッターボタンとして利用することができます。位置的にも合点がいきます。

 私はかつてXperiaのユーザーでしたが、現時点でスマホカメラの性能はHuawei P20 ProやGalaxy S9+が最強だと感じています。これら主要メーカーのスマホカメラが唯一、全くXperiaに太刀打ちできていない部分が、カメラシャッターキーではないかと思います。今すぐに撮りたい、そういう時に、ポケットから取り出しながらカメラ起動操作を同時に確実に行える、それでいて撮影も機体を安定させてしっかり行える、これは圧倒的なアドバンテージです。

 もし、カメラ性能において優秀なGalaxyシリーズがカメラシャッターボタンまで手に入れたとすれば、その使い勝手は比類なきものとなるでしょう。そしてAppleと並んで今や業界をリーダーとして牽引するSamsungのGalaxyがシャッターボタンを実装した場合、競合メーカー・中華メーカー各社もこれを模倣する流れも想定されます。Xperiaの数少ない他社製品への優位点の一つが失われる可能性もあるかもしれません。

 他のGalaxy Note 9に関する噂としては、3300mAh~4000mAhバッテリー搭載、6.3インチ有機EL、実行6GBまたは8GBメモリ、Snapdragon 845 / Exynos 9810、Android 8.1 Oreo、クイックチャージ4.0、最大256GBストレージ、光学2倍ズーム、虹彩認証、1200万画素デュアルカメラなどがあります。ノッチは備えず、Galaxyシリーズが開拓してきたデュアルエッジ・ベゼルレス仕様を継承するものと見られます。