アップル、自社ブランドで高級ヘッドホンやストレージ内蔵AirPodsを来年投入か

airpods

 Bloombergは、Appleが2019年にハイエンドAirPodsとオーバーイヤーヘッドフォンを発表すると報じました。

 これはAppleのオーディオ機器戦略の一環として、ハイエンドAirPod、新型HomePod、スタジオ品質のオーバーイヤホンヘッドフォンを来年早々に発表することを計画しているとのこと。

 新しいハイエンドAirPodsは、iPhoneやiPadと離れてもなお動作するような機能を備えるとのこと。最新Apple WatchがLTEモジュールを内蔵し単独動作するようになったように、AirPodsもそうした方向性で独立性を強化されるのでしょう。Apple Watchもストレージを備え、複数プレイリストの音楽同期に対応していますからね。ストレージ内蔵AirPodsの登場に期待できそうです。

 なお、この新型AirPodsはノイズキャンセル、バイオメトリックセンサー、耐水性を備えているとしています。耐水性能はあくまで防滴防汗に留まり、本格的な防水仕様までは至らないようです。既存モデルは159ドルですが、新型はより高価となるようです。

 そしてApple自社製オーバーイヤーヘッドフォンは、BoseやSennheiserのハイエンドモデルと競合するなようなスタジオ品質のものになるとのこと。Appleはもともと2018年末までにこのヘッドフォンを投入予定でしたが、開発上の課題に直面したため来年にずれこむ予定です。