噂:BlackBerry KEY2 Lite。SoCそのままお安く、IFA2018で発表

 有名リーカーevleaksことEvan Blass氏は、BlackBerry KEY2 Liteの画像をリークしました。マットな背面、デュアルカメラ、LEDフラッシュ、ブラックベリーロゴ、赤いフレームを確認できます。

blackberry-key2lite

 Blass氏いわく、この端末の開発コードネームは”Luna”で、BlackBerry KEY2と同じ形状で、カラーバリエーションはレッド、ブルー、カッパーの3色存在するとしています。

 このKEY 2 Liteは、米FCC認証にも登場。型番はBBE100-2であることがわかりました。

lite-b

 BBE100は今年5月にGeekbenchに登場しており、Snapdragon 660を搭載していることがわかっています。これはKEY 2と同じSoCです。処理性能的にはKEY 2同等と考えると魅力的ですね。

Rumored-BlackBerry-KEY2-Lite-BBE100-2-is-now-FCC-certified-sporting-a-2900mAh-battery-inside

 ただしKEY 2 Liteの実行メモリは6GBではなく4GBへと減らされているようです。電池容量も3500mAhではなく2900mAhとなっています。

 KEY2 Liteはプラスチック製筐体のため、650ドルのKEY2より低価格となり、2018年8月末または9月初め、ベルリンのIFA2018に合わせて発表される見通しです。