Galaxy Note 9のS-Pen、新たに無線機能を内蔵することが明らかに

galaxy-note8_design_gallery4

 Samsungの次期フラッグシップファブレット「Galaxy Note 9」のS-Penが、Bluetoothを内蔵することがわかりました。

 これはFCC認証のリストから判明したもの。型番「EJ-PN960」のスタイラスペンは、2.4GHz Bluetooth LEによってGalaxy Note 9とペアリングできます。

 Galaxy Note 9の型番は「SM-N960」となりますが、スタイラスペンの「EJ-PN960」という型番はこれに対応しているものと考えられます。

 Sペンはこれまでメモ・テキスト選択・メニュー表示が可能でした。Note 9ではS-Penが大幅にアップグレードされる予定。S-Penにはマイクが内蔵されているとの噂もありましたが、Bluetooth内蔵により、リモコン・セルフタイマー・音楽再生停止・シャッターキーとして利用できることが予想されます。Samsungもティザー広告にS-Penを推しており、大きな機能追加が想定されます。

galaxy-note9-unpacked

Sponsored Links

 Samsungは、8月9日にニューヨークで開催するイベント「Unpacked 2018」にて、Galaxy Note 9を正式発表します。

 その他の噂としては、6.3型ノッチなしAMOLED、水平配置カメラ、約4000mAh電池などです。高い的中実績を誇るケースメーカーOlixarからのリークにより、以下のようなデザインであることが判明しています。8月9日の正式発表を楽しみに待ちたいところです。

olixar-galaxy-note-9-cases-2