6.1型・6.5型iPhoneのモックがリーク。 すまほん!!

 海外有名リーカーBen Geskin氏は、Twitter上にて、Appleの次期スマートフォン「6.5型iPhone(iPhone X Plus)」および「6.1型iPhone 」のダミーユニットをリークしました。

 ダミーユニットとは、要はコールドモックですね。Ben Geskin氏は様々な情報源を持っていますが、中国のケース・アクセサリーメーカーもそのうちの一つ。アクセサリーメーカーはいち早く新型スマホに適合する新製品を作るために、ありとあらゆる方法で、次期製品の寸法情報を取ってきています。新しいケースを作る上で、寸法情報を元にした本物そっくりのモックを作ることがあります。

 さて、そんなモックを見ていきましょう。左が6.5インチモデル。右が6.1インチモデルとなります。6.5型はデュアルカメラ、6.1型はシングルカメラとなっています。いずれも前面上部にノッチ(切り欠き)を備えています。6.1型モデルは、6.5型よりもわずかにベゼルが太いです。

iphone-bengesukin

 6.5型はフレームにステンレスを採用。一方で6.1型はコスト削減のためにアルミフレームを採用しているとのことです。

 いずれのカラーも銀色ですが、5.8型と6.5型に新しいゴールドカラーオプションが追加される予定で、6.1型には黄色、オレンジ、青色などのカラフルなバリエーションが追加されるとの噂もあります。

 APpleの新製品発表会は9月に実施され、5.8型と6.5型はすぐに登場、一方で6.1型は製造上の問題から10月・11月に延期される可能性があるとの噂です。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はオンラインショップで。(解説