OPPO R17、新種の逆三角ノッチ搭載か すまほん!!

oppo-r11-gold

(OPPO R11)

 OPPOの最新スマホR15は、去年のR11 / R11 Plusに比べて少し早く出ました。このためR15の次のモデルはもう少し早く登場すると考えられています。

 R11の次のモデルの名称はR11sであったため、慣例通りであればR15の次はR15sが出るということになります。

oppo-r15-vs-oppo-r11s

(OPPO R15とOPPO R11s)

 ところが噂によると、次のモデルはR17シリーズとなるようです。OPPO R17という名称は、OPPOが主催するメディアイベントや、中国TENAA認証にて発見されています。TENAAによればOPPO R17は背面にデュアルカメラを搭載。前面の詳細は暗くて不明でした。

OPPO-PBCM00-and-PBCT00-TENAA

 このOPPO R17の前面パネルと思われる部品が、Weiboに掲載されました。画面上部がラウンドした逆三角形によって切り抜かれた、新しい形状のノッチを採用しているようです。

r17s

 ベゼルはOPPO R15同様狭くなっています。別の写真では、アプリケーションにOPPOのプリインストールアプリを確認できます。ノッチ部分にはフロントカメラが配置されています。

oppo-r17

 ベゼルレス化にあたって各社様々な工夫を注ぐのが最近のトレンドであり、そのひとつがノッチです。しかしノッチの大きな機種をあまり好まない人は一定数居て、各社ノッチをいかに無くしていくかも重要な競争上の課題となっています。OPPO R17の斬新なノッチ、はたして消費者にどこまで受け入れられるのでしょうか?