発表近づくサムスンのGalaxy Note 9、リーク続々。 すまほん!!

 2018年8月9日に発表されると話題のSamsungのファブレット端末「Galaxy Note 9」。このNote 9に関するリークが相次いでおり、発表が近いことを感じさせます。

 evleaksという名前で活動してた有名リーカーEvan Blass氏が、Galaxy Note 9のプレスレンダリング画像をリークしています。青いカラーリングと、黄色のS-Penという奇抜なカラーリングが印象的です。

 この黄色いS-Penは、Bluetoothを内蔵し、様々な機能を使えると噂されています。リモートセルフタイマーによるシャッター、音楽再生制御などが行えるのではと予想されています。

 今回のEvan Blass氏のリークを裏付けるように、/LeaksがGalaxy Note 9の実機画像をリークしています。

 デュアルカメラは垂直から水平に変更。カメラはそれぞれサイズが若干異なります。光感度や色忠実性を向上した新しいISOCELL Plus技術の初採用例になると伝えられています。また、前世代で大きな不評を買った指紋認証センサーの位置も改善されています。

 他に噂されているGalaxy Note 9の仕様としては、解像度2960×1440の6.3インチAMOLED、Android Oreo、Bixby 2.0、4000mAh電池、USB Type-C、実行6GBメモリ、Snapdragon 845 / Exynos 9810、虹彩認証、3.5mmのヘッドフォンジャックなどがあります。

 8月9日にニューヨークで開催されるSamsung Unpacked 2018を楽しみに待ちたいところです。