噂:Huawei Mate 20 Liteはノッチディスプレイ?レンダリング画像がリーク

 今まで多くのリーク実績を誇るドイツのWebサイト「WinFuture」は、Huaweiの次期ファブレット「Huawei Mate 20 Lite」のプレスレンダリング画像をリークしました。ガラス筐体、金色のカラーが印象的です。

Huawei-Mate-20-Lite-shows-its-notch-in-first-press-renders

 少なくとも背面両端は明確にエッジ形状になっていることが確認できます。ディスプレイの四隅は角丸、画面上部にノッチなど、最近のトレンドを追ったデザインに。ノッチ部分はよく見るとデュアルカメラ仕様のようです。背面はデュアルカメラと指紋認証センサー。前後あわせて合計4つのカメラを搭載することになります。

 これで最新のMateシリーズのうち少なくとも1機種はノッチがある可能性が濃厚となりました。Pシリーズやnova 3iなど、Huaweiはノッチ付きの機種を多数投入しているので大きな驚きはありません。しかしMate 20 Proに関してはノッチすらないベゼルレス仕様ではないかとの噂もあるので、ちょっと気掛かりですね。

 他に噂されるMate 20 Liteの仕様としては、ディスプレイは縦長の6.3インチ液晶で解像度は2340 x 1080ピクセル、Kirin 710オクタコアプロセッサ、実行6GBメモリ、64GBストレージ、背面カメラは20MPと2MP、前面カメラは24MPと2MP、OSはAndroid 8.0 Oreo、電池容量は3650mAh、価格400ユーロ程度、といったところです。8月下旬にリリース予定と伝えられています。