噂:Huawei Mate 20の背面がリーク。三眼・背面指紋認証センサーを確認

 Huaweiの次期スマートフォン「Huawei Mate 20」の画像が、Weibo上に掲載されました。

weibo-huawei-mate20

 この機体は試作機と思われ、背面にはカバーがされています。これは単なる保護カバーと言うより、試作機の外観漏洩を防止するためでしょう。カメラ部分にもわざわざ蓋が存在することを確認できます。

 以前、同じくMate 20がxda-developersによってリークされた時も、「実機画像を捉えた写真を元にしたイメージ」「背面の外観全ては見えておらず、一部分の再現に留まる」というものでした。やはりMate 20を利用する多くの関係者は、今回リークされた写真のように、リーク対策のケースが装着されたものを使用しているのでしょう。

 つまり今回のリークは、以前のxdaのリークの信憑性を裏付けるものと言っていいでしょう。トリプルレンズカメラとLEDフラッシュの搭載は確実です。

Huawei-Mate-20-Render-1-1024x576

 以前のリークに無かったものとしては、カメラ直下の指紋認証センサーです。Huawei Mate 20 Proが画面内指紋認証センサーに対応するのではないかと噂されている一方、Mate 20は背面指紋認証の採用に留まる可能性がありそうです。

weibo-huawei-mate20

 しかしMate 20が、Mate 20 ProやP20 Proと同様、トリプルレンズカメラを搭載するというのは驚異的ですね。Mate 20の価格帯にまで三眼カメラが降りてくることになりますから、同価格帯のスマートフォンを出している競合メーカーにとっては大きな脅威となるでしょう。仮に国内SIMフリー市場に投入された場合にも大きな存在感を発揮しそうです。

 噂されているトリプルカメラの構成としては、40MP+20MP+8MPという、P20 Proと同じです。

 Huaweiは9月初旬、IFA2018において、Kirin 980やAndroid 9 PieベースのEMUI 9.0と同時に、Mate 20シリーズを発表する予定です。