噂:Huawei Mate 20、水滴型ノッチとトリプルレンズカメラを搭載。独特のカメラ配置に

Huawei-Mate-20-Render-5-810x298_c

 HuaweiはP20 Proでトリプルレンズカメラの新境地を切り拓きましたが、Mate 20シリーズでもトリプルレンズカメラを採用するようです。

 xda developersに、Mate 20のレンダリング画像がリークされました。これはあくまで元のリーク写真ではなく、リーク写真から再現したイメージです。こうすることでメーカーからリーク情報源の特定を防ぎ、匿名性を保持できるからです。寸法情報はないので、一部間違っている部分があるかもしれないと付け加えられています。

 画像から、OPPO R17シリーズのような水滴型ノッチを確認できます。

Huawei-Mate-20-Render-4-1024x576

 丈夫に3.5mmイヤホンジャックあり。

Huawei-Mate-20-Render-6-1024x576

 底部にはマイク、USB-C、スピーカー。

Huawei-Mate-20-Render-7-1024x576

 リーカーの見た実機の背面は隠されており、全てを見ることはできなかったようです。関係者が試作機を利用する際、デザインが露見しないよう、しばしば筐体を覆った状態で貸し出されるので、リーカーはそうした機体に触れる機会があったのでしょう。

 見えている部分の情報を元にレンダリングしたのが以下。カメラ部分はこのような配置となっていたようです。右上はLEDフラッシュですね。

Huawei-Mate-20-Render-1-1024x576

 リーカーによればOSはAndroid 9 Pie、SoCはHiSilicon Kirin 980、実行メモリは6GB、ストレージは128GB、ディスプレイは6.3インチAMOLED、解像度は2244×1080、電池容量は4200mAh、ワイヤレス充電に対応していたとのことです。

 8月末から9月初旬のIFA2018にて、本機が正式発表される見通しです。