噂:Xperia XZ3のカラバリ4色がリーク。美しいブルゴーニュを確認、価格は11万円か

 海外サイトMySmartPriceは、Sony Mobileの次期フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ3」の新たなレンダリング画像を公開しました。以前公開されたものはホワイト1色のみでしたが、今回、すべてのカラーバリエーション4色が公開されています。

Sony-Xperia-XZ3-colors

 左からブルゴーニュ(レッド)、ブラック、ホワイト、グリーンとなっています。XZ2になかったブルゴーニュはかなり美しいですね。ワインレッド・ボルドーといったカラーリングで非常に良い。グリーンも前面が黒ベゼルになるようですから、もしそうであればXZ2のそれとはまた違った印象になるはずです。

 Xperiaは黒ベゼルとクリアブラックパネルにより「画面消灯時、ベゼルと画面領域が一体化する」という、6年前からベゼルレスを一歩先取りしてきた(本来は)先進的スマートフォンブランドです。Xperia Z3のホワイトで白ベゼルを採用してからというものデザイン上の先進的な部分を捨て、ベゼルレス化の波に置いてけぼりにされ、XZ2シリーズでもデザインに関しては低い評価を下されがちでしたが、ようやく全色における黒ベゼルへの回帰を果たすことになりそうです。

 XZ2の評価が低かった要因としては、大きく増加した重量と厚み、そして低すぎる位置の指紋認証センサーがあります。少なくとも指紋認証センサーの位置は変わっていませんが、重量と厚みについては不明であり、正式発表を待つ必要があります。

Sponsored Links

 MySmartPriceは、すべての市場で4色のカラーバリエーションが発売されるわけではないとしています。

 また、さらにMySmartPriceは、XZ3は背面ガラスではなく金属のユニボディデザインを持つように見えると考察しているものの、仮にそうだとすればワイヤレス充電への対応が困難になることから、私はその可能性は低いのではないかと考えます。

 側面には依然として電源ボタン、ボリュームキー、カメラシャッターキーがあります。

 スペックとしては、18:9の5.7インチIPS液晶、FHD+解像度、Snapdragon 845 オクタコア、実行6GBメモリ、64GBストレージとのこと。XZ2同様、片方のスロットがmicroSDカードスロットを兼用するデュアルSIMのモデルが存在するようです。

 4700万画素カメラを搭載するとも噂されていましたが、今の所憶測に過ぎず、カメラスペックは不明です。Xperia XZ2 Premiumにはようやくソニーカメラ事業部開発の画像融合処理プロセッサ「AUBE」を搭載、Xperiaが本来すべきだったことを数年越しで実現しようとしていますので、やはりXZ3のカメラにも何らかの技術的なブレークスルーがあることを願ってしまいます。XZ3に新技術がなければ、真の飛躍はXZ4にこそあるのだろう、と身構えますからね。

 他の噂としてはIP68防水防塵や3240mAh電池などです。

 Xperia XZ3は、IFA 2018で正式発表される見通し。なおMySmartPriceによれば、XZ3の価格は少なくともインド市場では約7万ルピー(約11万円)とのことです。