噂:ZTE Axon 9 Proのベンチマークスコアが判明。Snapdragon 845搭載が確実視

zte-logo

 米国の対北朝鮮・対イラン制裁措置に違反して通信機器を輸出したことで、米中貿易摩擦の主役へと躍り出た中国メーカーZTE。結局和解し、AndroidやQualcomm製チップセットを問題なく利用できる見通しです。

 そんなZTEが、久しぶりにスマートフォンを正式発表すると噂されています。同社のAxonシリーズの最新モデルとなる「ZTE Axon 9 Pro」が、IFA 2018にてお披露目される見通しです。

 流出したプレス画像がこちら。ノッチと垂直デュアルカメラを確認できます。

zte-axon9

 このAxon 9 Proのベンチマークスコアが、Geekbenchより発見されました。マルチコアテストで8785点、シングルコアスコアでは2399点。おそらくQualcommのSnapdragon 845を搭載しているでしょう。実行メモリは6GB。

 一時はMediaTek製のプロセッサーに切り替えざるを得ないのではと噂されていたZTEですが、無事米国企業の最新最上位プロセッサーを利用できそうですね。

 少なくともベンチマーク計測時点でのこの機体は、Android 8.1 Oreoを実行しています。さすがに発表される頃合いには、Android 9 Pieになっているでしょうか?

 本機がZTE復活の契機となればいいですね。