復活の狼煙。ZTE、新機種投入を予告!

zte-logo

 いよいよ復活かな?

 ZTEの端末事業の公式Twitterアカウントは、IFA2018への出展を予告しました。

 ティザーの背景にはスマートフォンのシルエットが映し出されています。

 ZTEが発表する端末としては、Axonシリーズの最新機種となる「Axon 9」が噂されています。

 Axonのフラッグシップモデルは、2年前のAxon 7を最後に更新が行われていません。いよいよ久しぶりのフラッグシップモデルがIFA2018で発表されるというのがもっぱらの噂です。

 ドイツのベルリンにて開催されるIFAでは、各社が新製品を発表するのが恒例です。今年のIFA2018は2018年8月31日から9月5日まで開催されます。

 噂されるAxon 9の仕様としては18:9比率のディスプレイと、Snapdragon 845など、ハイエンドなものとなっています。やはりフラッグシップでしょうか?

 ZTEは、イランや北朝鮮に通信機器を違法輸出し、米国政府に虚偽報告を繰り返しました。このため米商務省は、ZTEへの制裁措置として、米国企業によるZTEへの部品輸出を全面禁止。Android OSやQualcomm製SoCを利用できなくなり、ZTEは倒産の危機に陥りました。

 しかし米国政府との交渉が成立し、罰金や経営陣の刷新を行い、ようやく更生への道を歩み始めています。Axon 9を皮切りに、ZTEが無事復活することを願います。