噂:三眼カメラ+側面指紋認証搭載!次期Galaxy A7がリーク

 Samsungの次期Galaxy A7とされる実機画像がリークされました。ミッドレンジ~ミッドハイのデバイスを擁するGalaxy Aシリーズですが、それでも昨今の最新ハイエンドモデルと同様、トリプルレンズカメラを搭載していることがわかります。

galaxy-a7-2018-leak-328x540

 スペックとしては実行6GBメモリ、64GBストレージ、Exynos 7885プロセッサとのこと。

 また、プレスレンダリング画像もリークされています。背面や前面に指紋認証センサーは見当たりません。

 側面部がへこんでおり、指紋認証センサーをここに搭載していることが伺えます。

galaxy-a7-2018-renders-6

 Sony MobileのXperiaもフラッグシップに側面指紋認証センサーを採用していました。しかし米国で電源オンと指紋認証センサーを兼用させることが他社の特許に引っかかるので無効化して出荷した結果、「ソニーは米国市場に生体認証すらない時代遅れのフラッグシップを投入している」という何周遅れもの状況へと陥りました。側面指紋認証は使いやすいとの評判もあったにも関わらず、XZ2ではわざわざ背面指紋認証へと切り替えたのは、そうした事情のためと思われます。

 SamsungはGalaxy Aシリーズのほか、Galaxy J6+にも側面指紋認証を採用すると噂されています。米国外の、新興国など特定市場を攻略するためのモデルに側面指紋認証センサーを搭載するのは理にかなっていると言えます。

 Samsungは10月11日に新製品発表会を行います。SamMobileはここで4眼カメラを搭載したGalaxy A9も登場するのではとの噂を伝えています。ここでGalaxy A7も発表される可能性があります。