Appleの次期フラッグシップiPhoneは「Xs Plus」ではなく「Xs Max」に?

iphone-xs-xs-plus-2018

 Appleの次期スマートフォンは3モデルとなり、名称は、5.8型OLEDスマホは「iPhone Xs(iPhone XS)」、6.1型液晶スマホは「iPhone 9」になると伝えられています。Macerkopfによって価格情報も。(さすがに付加価値税など込の価格の気もしますが)

  • 6.1型液晶:799ユーロ(約10万2千円)
  • 5.8型OLED:909ユーロ(約11万7千円)
  • 6.5型OLED:1149ユーロ(約14万8千円)

 それでは、最も高価なフラッグシップである6.5型OLEDスマホは、一体どのような名称になるのか。順当に行けば「iPhone Xs Plus」でよさそうですが?

 ところが9to5Macは、Appleのマーケティング計画に精通した2人の関係者を情報源として、6.5型フラッグシップスマホの名称を「iPhone Xs Max」にする可能性が高いと伝えました。

 より大きなモデルにPlusを付ける慣例をやめるとの噂は以前からありましたが、これが現実化する形となります。

 Plusなら大きい、Proならより上位、といった具合に、名称からその位置づけを窺い知ることができます。スマートフォンにおいて「Max」は、6.4型~6.9型のXiaomi Mi Maxシリーズのように、単に画面サイズが巨大であるという意味合いだけでなく、ASUSのZenfone Maxのように、大容量電池を持つという意味合いで使われることもあります。

 一方で、ルーマニアの携帯ショップの予約リストに「iPhone 9」「iPhone Xs」「iPhone Xs Plus」が登場したなど、どちらが本当なのかわからない状況。

 ただ、9to5MacはAppleの最新情報を伝えるメディアの中でも知名度が高く、リーク実績もあり、最近では未発表の次期iPhoneの公式レンダリング画像をリークしたことも。次期フラッグシップの名称がiPhone Xs Maxになる可能性は充分あると思われます。

IPHONE-XS-leak

 Appleは9月12日、次期iPhoneや新型Apple Watchなど新製品を発表する見通しです。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はキャリア公式サイト