噂:iPhone Xs Maxは8Plusの画面を幅そのまま縦長化した感じに、重量級

9to5mac

 9to5Macは、Appleの今夜発表するスマートフォン「iPhone Xs Max」について伝えました。

 これは6.5インチの有機ELディスプレイを搭載したモデルで、重量は7.34オンス(208g)にもなるとのこと。画面サイズがGalaxy Note 9以上に大きいので当然ですが、あのXperia XZ2よりも重いですね。

 なお、iPhone 8 Plusは202g。8 Plusがアルミニウムを採用していたのに対し、Xs Maxはステンレススチール。素材変更によって重量微増ということになります。

 画面サイズは以下の通り。Phone Arenaが噂を元にわかりやすく図解しており、iPhone 8 PlusとiPhone Xs Maxは幅が同程度になるようです。単に縦に引き伸ばしたような形に。

Is-the-iPhone-Xs-Max-Apples-biggest-phone-yet

iphone-xs-max-plus-display-size

 6.5インチと5.5インチの画面の幅が同程度というのはやや不思議な感がありますが、インチは対角線計算のため。iPhone Xs Maxは8 Plus比で情報量がぐっと増えつつも、動画視聴時の実効サイズは損なわないという形になります。顔認証のiPhone Xか、動画向きの画面比率のiPhone 8 Plusか……という選択肢で昨年悩んだ方もいるかと思いますが、今年は迷わなくてよさそうですね。iPhone Plus系のユーザーの買い替え候補になりそうです。

 また9to5Macは、iPhone Xs MaxのデュアルSIMモデルは、Lightningポートの片側に4つの穴、もう片方に7つの穴を備えるとしています。デュアルSIM対応がデザインに些細な変化をもたらすことになるのかもしれませんが、イヤホンジャック復活ではないだろうとしています。

 このほか、Apple Watchが64bitになり、パフォーマンスが向上する可能性があるとしています。

 Appleは本日26時より、新製品発表会を開催し、新型iPhoneが発表される見通しです。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はキャリア公式サイト