次期iPad Pro、横画面でもFace ID利用可能か

iPad-Pro-12-9-2018-5K3-1068x580

 開発者Steven Troughton-Smith氏によれば、iOS12.1 Betaのコードから、ランドスケープ(横画面)時のFace IDのサポートが組み込まれているとのこと。

 このことから、iPad Proの次期モデルでは横向きに保持していてもFace IDによる顔認証が使える可能性が高そうです。

 CADの謎のポートやスマートコネクター配置から、Face ID対応の次期iPad Proは縦持ちでの利用が前提となるのではとの推測もありましたが、今回の情報で無事否定されることになりそうです。

 一方で、TrueDepthカメラシステムのセンサー配置が異なることから、iPhoneでは相変わらずポートレート(縦持ち)時にしかFace IDは利用できないだろうとのこと。iPhone X / XS / XS Maxのユーザーにとっては残念なところ。

 次期iPad Proモデルは、ホームボタンとヘッドフォンジャックを搭載せず、LightningではなくUSB-Cポートを備えたベゼルレスタブレットになると噂されており、早ければ10月にも発表される見通しです。