これが次代のトレンドか?シャオミとファーウェイ、スライド式スマホを予告

 中国Xiaomiのグローバル広報者、プロダクトマネジメントディレクターDonovan Sung氏は、10月に新端末を投入すると予告。その新端末の画像を掲載しました。

 スライド式となっており、画面が引き下がり、スピーカーやインカメラが出てくる構造となっています。タイミング的にはおそらくMi MIX 3の画像だと思われます。

 HuaweiもIFA2018にて新端末「Honor Magic 2」を予告。こちらもスライド式となっています。

Honor-Magic-2-featured

 Honor Magic 2は最新SoCであるKirin980を採用、画面占有率95%を達成した全面屏仕様となっています。

 ちょうどNokiaのN95(X02NK)を思い出しますね。

Sponsored Links

 中国メーカーは、Vivoは「Vivo NEX」、OPPOは「OPPO Find X」といった駆動式ギミックによって普段はカメラを隠し、ベゼルレス化を押し進めた機種をリリースしていますが、XiaomiとHuaweiもこれに続くことになりそうです。

 中国メーカーの牽引するベゼルレスブーム。こうした変態ギミックによるベゼルレス化は中国メーカーのお家芸となっていきそうです。もはやそこに日本メーカーがいないのは寂しいところですが。