噂:ついに「iPad mini 5」登場か、Kuo氏予測

ipad-mini-retina-smart-cover-back

 TF International SecuritiesのアナリストMing Chi Kuo氏は、Appleが10月30日にUSB Type C搭載の新型iPad Pro、新型Apple Pencil、廉価版MacBook、新型Mac mini、新型iMacが登場すると予測しました。

 Ming Chi Kuo氏はKGI証券に居た頃からAppleのサプライチェーン筋に精通し、Apple製品の予測について極めて高い予測精度を発揮し続けてきた人物です。

 また、10月30日に必ず登場するわけではないとしつつ、AppleはiPad miniの新機種(第5世代iPad mini)を用意しているとのこと。プロセッサーはアップグレードされつつも低コストのパネルを搭載するとしています。今年3月に登場した9.7型iPadのような廉価版ポジションでしょうか?

 この新型iPad miniは2019年春に登場する可能性があるようです。

 iPad mini 4もリリースから実に3年が経ちます。最新モデルと比べると性能や仕様で見劣りし、既に安価な9.7型iPadが存在することから価格でもポジションがありません。いよいよ更新されると考えるのは妥当なところです。ただし9to5MacはProバージョンのようには見えないのでTouch IDと従来のデザインは変わらないと予想します。

 このほか、発表されて長らく経つにも関わらず無かったことにされているワイヤレス充電台「AirPower」は、2018年第4四半期~2019年第1四半期に登場するとしています。