噂:新型iPad Proの開発者が海外サイトに詳細を話す

 9to5Macは、Appleの次期iOSタブレット「iPad Pro」について、開発に携わる人物を情報源とした独占リーク記事を公開しました。

iPad-Pro-12-9-2018-5K3-1068x580

 それによると、次期iPad Proは強力なA12Xプロセッサ(T8027、コードネームVortex)を搭載、Wi-FiモデルとCellularモデルが存在。ディスプレイはエッジトゥーエッジの狭額縁仕様となり、ホームボタンを廃止。ノッチなどはなくベゼルにTrueDepthを備えているとのこと。

 TrueDepthカメラによる顔認識は、セットアップ時には縦向きである必要はあるものの、セットアップ後の利用は縦向きだけではなく、横向きでも対応。しかしながら縦向きで上下逆さまに保持した場合には対応しないとのこと。

 USB Type-C端子を搭載。ここから4K HDR映像を外部ディスプレイに出力可能とのこと。外部ディスプレイの解像度、HDR、輝度、その他設定を制御するための新しい設定パネルが画面上に表示されるようになるとのことです。

 新しいApple Pencilは、充電ポートに接続しなくても、AirPodsやHomePodのように、iPad Proとペアリングできるとのこと。Apple Pencilの現行モデルが新しいiPadで動作するかどうかは不明。

 新しいiPad Proの背面下部にはアクセサリー用磁気コネクタが搭載。新型スマートキーボードや他のサードパーティアクセサリーなど、様々なアクセサリーを接続することができるとのこと。

Sponsored Links

 有名なApple系情報通Daring FireballのJohn Gruber氏は、10月30日、31日または11月にAppleの新製品発表会が開催されるとしており、期待したいところです。