噂:サムスン、独自のAIチップ開発か。次期Galaxy S10での採用に期待

vijesti_samsung_exynos5-octa

 有名リーカーIce Universe氏は、Samsung従業員のLinkedInのプロフィールから、2017年12月から第2世代NPUの開発を始めたとの記述を発見。この従業員はSamsungのNPUデザインを担当していたようで、2018年3月までこの仕事に携わっていたようです。

 これがほぼ1年前から開発が始まったと考えると、次期フラッグシップGalaxy S10には、このNPUが搭載される可能性があります。

 NPUはAI処理を担当するSoCの部位。Huaweiは世界初のAIチップ搭載を称するKirinを自社製スマホで投入。最新のKirin 980は、AI性能を向上させるためNPUとしてデュアルコア寒武纪を搭載しています。Huaweiはカメラ処理にNPUを活用、高い評価を得ています。

kirin980

 Samsungは自社製のSoCとしてExynosを展開しており、ここにNPUが組み込まれる可能性があります。順当に考えればExynos 9820チップに搭載されるでしょう。

 ただ、第2世代NPUとはいっても、現時点で世に出ているSamsung製スマホのExynosはNPU搭載を謳っていません。内部的には第2世代でも、公称としては、この第2世代NPUが初代扱いになるのかもしれません。

 来年前半に登場するであろうGalaxy S10を楽しみに待ちたいところです。