噂:Xperiaの側面指紋認証センサー、XA3で復活か。

 IFA2018で発表されたSony Mobileのフラッグシップスマートフォン「Xperia XZ3」。これがいよいよグローバル市場で発売されますが、これと同世代のミッドレンジモデル刷新も用意されているようです。

 数々のリークを行い的中させてきたMySmartPriceとOnLeaksは、次期「Xperia XA3」のCADレンダリングを公開しました。ミッドレンジ~ミッドハイの端末と思われますが、デュアルカメラを搭載。背面中央部にカメラが寄っています。

XPERIA-XA3-back

 指紋認証センサーが見当たりませんが、これは側面部に回帰したようです。

XPERIA-XA3-03_qgitmo

 よく見るとシャッターボタンはなく、指紋認証センサーの上にボタンが配置されています。ここがシャッターボタンとは少々考えづらいでしょう。やはり電源ボタンでしょうか。

XPERIA-XA3-03_qgitmo

 Xperia Z5以降、Xperiaの電源ボタン一体型の側面指紋認証センサーは、米国では特許の関係で無効化して出荷していました。つまり米国でXperiaは長らく「2017年にもなって生体認証すらついていない超周回遅れスマホ」と化していたわけです。このためXperia XZ2などは、米国での挽回を狙い、背面に指紋認証センサーを搭載しました。

 しかし電源ボタン一体型指紋認証センサーが悪いものだったかというと決してそうではなく、あれはあれでそれなりに使いやすいものでした。事実、Samsungも米国外に投入するGalaxy Aシリーズにおいて電源ボタン一体型指紋認証センサーを搭載したモデルを今になって投入しているほどです。

xperia-xa3

 Xperia XA3の物理寸法は高さ155.7、幅68.3、厚さ8.4mmです。カメラ部分の最厚部は8.9mmになる可能性があるとのこと。

 伝えられているスペックとしては、5.9型ディスプレイ、実行6GBメモリ、64GBストレージ、Snapdragon 660、Android 9.0 Pieです。

 また、Xperia L2の後継機となるXperia L3も似たようなデザインと側面指紋認証センサーを採用するようであるものの、カメラの位置は隅になるようです。