噂:サムスン初の折り畳み端末、名前は「Galaxy Flex」か「Samsung Flex」に?

 Samsungは、同社初の折り畳み端末について、その外観の一部とソフトウェアのみを開示しました。7.3インチの画面を折り畳み、閉じている状態でも使える本製品。肝心の製品名は依然として不明です。

samsung-galaxy-f-flex

 これについてThe Wall Street Journalが報じたところによると、「Samsung Flex」と「Galaxy Flex」が製品名の候補として挙がり、経営幹部の間で議論されているとのこと。

 ここ2年の間、サムスンの折り畳み端末に関する様々な噂があり、正式な製品名は「Galaxy F」または「Galaxy X」になるのではと噂されていましたが、どちらも違うようです。Flexというと、LGの端末を思い出しますね。

Lg-G-Flex-2

(LG G Flex 2)

Sponsored Links

 Galaxyはサムスンにとって最も強力なモバイルブランドであり、フォームファクタが新しいとは言えAndroid OSを搭載するこの端末がGalaxyブランドを冠さないのは少し不思議な感があります。

 WSJは折り畳み式端末が2019年初頭に発売されると述べています。

 以前、韓国メディアの聯合ニュースは、2019年3月までにGalaxy S10と折り畳み端末の両方がリリースされると報じていました。業界関係者曰く、折り畳み端末の価格は約200万ウォン(約20万円)であると伝えられていました。

 サムスンのモバイル部門はGalaxy S10と折りたたみ端末をできるだけ早く市場投入したいと考えています。折りたたみ端末については、その詳細について、新たな発表イベントの機会が改めて設けられる見通し。

Sponsored Links

 現時点では、Samsungが折りたたみ端末とGalaxy S10を同時発表するのか、それとも別々の発表イベントを行うのかは、不明です。いずれかの機体は、2019年2月開催のMWC2019にてお披露目されるものと考えられます。