噂:Galaxy S10+のCADレンダリング。前面にデュアルカメラホールが存在

Samsung-Galaxy-S10-Plus-5K_3

 有名リーカーOnLeaksことSteve Hemmerstoffer氏と91mobilesは、Samsungの次期「Galaxy S10+」のレンダリングを独占公開しました。同氏のリークであれば信憑性はかなり高いと見るのが妥当です。

 ディスプレイはデュアルカーブエッジ、6.4型。前面にホール型ノッチ、デュアルカメラの存在を確認できます。SamsungのInfinity-Oディスプレイと呼ぶ形式ですね。虹彩認証を廃止し、顔認証へと移行するようです。Samsung-Galaxy-S10-Plus_2

 背面カメラはトリプルレンズ。構成は標準レンズ、望遠レンズ、広角レンズ。イヤホンジャックあり。背面に指紋認証センサーはなく、画面内に超音波指紋認証センサーを内蔵します。

Samsung-Galaxy-S10-Plus_6

 寸法は高さ157.5mm、幅75mm、厚さ7.8mmとのこと。最厚部のカメラを含めると9mm。Ice Blueのカラーリングを施したレンダリングは以下の通り。

Samsung-Galaxy-S10-Plus-5K_1

 SoCはExynos 9820またはSnapdragon 8150、実行メモリは6 / 8GB、OSはAndroid Pie、UIはSamsung One UI。バッテリー容量は3700mAhとのこと。

Sponsored Links

 Galaxy S10+は2019年2月下旬、スペインバルセロナのMWC2019で正式発表され、Galaxy S10とS10 Liteも同時発表となる見通し。