噂:Touch ID、USB-C、ノッチ小型化など僕らの望んだ次期iPhone登場か?

 Atherton ResearchのアナリストであるJean Baptist Su氏は、2019年の発売新型iPhoneについて予測を発表しました。

 ハードウェアを大幅に改善、まずノッチ(画面上部の切り欠き)は、より小型化されるとしています。これは、これまでの噂を踏襲したもので、確度は高いものでしょう。

huawei-p20-pro-vs-apple-iphone-x

 さらに充電端子はUSB Type-Cに変更するとのこと。つまりLightning端子は廃止ということになります。iPad ProもようやくLightningを廃止し、標準規格へ変更することで拡張性を向上、様々な周辺機器を使える可能性が増えましたが、iPhoneにもこの流れが来るのでしょうか。

 そして、最も驚くべき予測は「Touch ID(指紋認証センサー)」の復活です。位置は画面内とのこと。

apex-fingerprint

 AppleはTouch IDを廃止した上でFace IDの顔認識認証へと切り替えており、ユーザーからは賛否両論の声がありました。Face IDでは認証できない場面も少なからずあり、不便です。

 勢いのある中国メーカーの情報を追っていると、ノッチ排除や画面内指紋認証センサーなど、数々の挑戦が果敢に試みられていることがわかります。こうしたライバルたちに真正面から対抗する新型iPhoneが登場するのでしょうか?弊媒体の読者はAndroidユーザーや複数台持ちが多く、おそらく独自規格よりも(複数台持ち歩く上で充電機器を減らせる)国際標準規格が好きだと思うので、これが事実だとすれば朗報かもしれません。

Sponsored Links

 一方、今回の予測は、リーク実績・的中実績の豊富な人物によって行われたというわけでもなさそうなので、あくまで数ある噂の中の一つ程度で楽しんだほうがよさそうです。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はキャリア公式サイト