噂:AirPods2、黒追加で「うどんイヤホン」汚名返上へ すまほん!!

 「耳からうどん」で衝撃を与えたAppleの左右独立型無線イヤホン「AirPods」について、数々の未発表機種の独占リーク記事と高い的中率を誇るMySmartPriceは、後継機が今年発売されると伝えました。

 AirPods 2は、昨年11月にBluetooth SIG認証で発見され、新たにBluetooth 5.0 LE(Low Energy)をサポートすることが確認されています。

Sponsored Links

 MySmartPriceによればAirPods2は、AirPodsからほとんど同じデザインに見えるものの、カラーリングには白色に加えて黒色も追加されるとのこと。さらにGoogle Pixel3採用 / iPhone 11採用予定の滑りにくいコーディングが、AirPods2の表面に施されるとのこと。これにより高級感の増加や耳から滑り落ちにくくなる効果も期待できます。素材変更や、黒色の追加によって、「うどんイヤホン」と揶揄されてきたAirPodsの新たな顧客獲得が期待できそうです。

 AirPods 2は、音質が向上。そして、より多くのセンサーを搭載、心拍計も積んでいる可能性があるとしています。価格は、初代AirPodsが159ドルであったのに対し、AirPods 2はおよそ200ドルになるとのこと。

 「風呂蓋にしか見えない」と日本で揶揄されたiPadのSmart Coverが水色一色だったら大変なことだったでしょうが、他のカラーも当然ありました。今年のAirPods 2はカラー追加でさらなる普及に向けて期待できそうですね。AirPodsの時点でApple製品とのシームレスな切り替えや接続安定性は大変優秀でしたので、後継機を楽しみにしておきたいところです。

IMG_9539

 このほか、同じ情報源いわく、AirPowerワイヤレス充電パッドが今年春にリリースされるとしています。